鉄道の保線計測機器や防災警報器の開発・製造販売-防爆扳手

 
   

→  消防の意見を取り入れ、使いやすく大幅にリニューアル!!

KS9302A 消防用信号器付投光器(LED式)は、火災や災害現場等の救助活動で使用するための軽量可搬式投光器です。光源をLEDに改良したことにより、従来のハロゲン式より明るく直進性の強い光で照射した対象物を的確に捉えます。ボディは軽量な上、投光器上部や背面にカラビナを取り付けることができ、救助活動における機動性が向上するように設計されています。蓄光型ケーブルは、光を蓄えることができ、暗闇でも一定時間光り、進入経路が容易に視認できます。

また、蓄光型ケーブルは緊急脱出時にはロープとしても使用可能で、引張強度の違うケーブル2種類が製品として用意されています。

 

信号器付投光器(KS-C型)はこちら

 
     

鉄道の保線計測機器や防災警報器の開発・製造販売-防爆扳手

信号器付投光器(LED式)

 

鉄道の保線計測機器や防災警報器の開発・製造販売-防爆扳手

カラビナ取付部
(投光器上部)

 

鉄道の保線計測機器や防災警報器の開発・製造販売-防爆扳手

カラビナ取付部、
ケーブル保護バンパー(投光器背面)

 

鉄道の保線計測機器や防災警報器の開発・製造販売-防爆扳手

投光器収納袋(オプション品)

 

鉄道の保線計測機器や防災警報器の開発・製造販売-防爆扳手

蓄光型ケーブル

 

鉄道の保線計測機器や防災警報器の開発・製造販売-防爆扳手

投光器三脚(オプション品)

特長

      LED式に光源を改良、照度が大幅向上  
      LED光源をワンタッチで集光・拡散に切替可能  
      投光器と信号器間で、警報器(ブザー)と赤色表示灯を使って相互連絡が可能  
      ケーブル等に異常があれば、警報器(ブザー)の響音と赤色表示灯で指揮者に報知  
      蓄光型ケーブルを緊急脱出時にロープ代わりとして使用可能
※新品時の標準品の引張強度は800kg、重装備2人分の荷重に耐用
※ケーブルの引張強度とシースを強化した特殊仕様あり
 
      光を蓄えることにより、暗闇でも進入路を容易に視認できる蓄光型ケーブルを採用  
      オプション品:専用三脚、投光器用収納袋、発電機、補助ケーブル 等  

注意

      この投光器はIP44相当の防水性能を有しておりますが、水没した場合、内部に水が浸入して感電する恐れがあります。直ちに使用を中止して修繕して下さい。  
      この投光器は防爆型ではありませんので、可燃性のガスや蒸気中では爆発の引火源となる恐れがあります。そのような雰囲気中では絶対に使用しないで下さい。  
      この投光器のケーブルは緊急脱出時にはロープ代わりに使用できますが、ロープに著しい損耗やキズがある場合には所定の耐力を発揮しません。日頃より点検し、著しい損耗やキズが発見された場合は、すみやかに新品と交換して下さい。  
      緊急脱出時にロープ代わりに使用する場合は、ロープ単体の中間部を使って下さい。特にケーブル接続部ランプ取付部、又カラビナ取付部等は引張力に対し補強されていません。  

,防爆隔热膜 ,防爆波阀

上一篇:L防爆行程开关-防爆空调厂家
下一篇:消防救援装备如何选?梅思安(MSA)为“消防英雄”量身打造“坚固之盔”-矿用防爆摄像机